いい感じのマチを創っときたいのよ

勝手に宣言しときます。

いい感じのマチを創りたいと。

 

先日の記事でリハビリのモチベーションが上がらない方々は、そもそも元の生活がつまらないから、つまらない生活に戻るためのリハビリなんてできるわけねーよってことを書きました。

 

そして話は今は健常な人たちにとっても他人事ではないんです。

 

かつての人生50年と言われた時代から、今や医療技術の発達により人生は100年時代に突入しています。

 

けっこう長い気がします。

 

こんなに長かったらもう毎日がおもしろくなかったらもちませんよ。気持ちが。

 

そしてこんなに長かったらぜったいに健康の維持も大変ですよ。

 

だから創りたいんです。

おもしろいマチを。

ワクワクして行動したくなるマチを。

健康を維持できるマチを。

カラダが不自由になっても楽しめるマチを。

人と人が自然につながれるマチを。

 

とか言っちゃってますけど具体的なことはまだ何にも決まってませんっっ!

 

僕のアタマの中でも超ボヤっっとしてます。

 

抽象的に表現するなら上に列挙したようなマチですね。

 

「マチ」という言葉が適切なのかすら分かりません。

 

街であり、町であり、場であり、空間であり…

そしてオンラインであり、オフラインであり…

 

なんかしっくりくる良い言葉があれば教えてください。

 

とりあえず自分でもよくわからんので、まずは自分でもどういうマチを創っていきたいのか、イメージに輪郭を与えていくためにいろいろ行動してみようと思います。

 

【やることっ】

  1. 利用者さんとの対話の中から理想のマチを模索
  2. おもしろそうなことしてる人に突撃取材
  3. アンテナを立ててマチを歩く

 

まずは「ちっちゃく始める」ことを意識していこうと思います。

なんでかというとボクの性格上、いきなりデカいことをやりたがる傾向があるからです。

で、変に完璧主義なところもあるので全然物事が進まず自己嫌悪…みたいな流れになってしまうのが目に見えているからです。

 

だからちっちゃくいきます。

ハードルを超低くします。

できることから地味にいきます。

 

そんな感じで始めて行きたいということをここに高らかに宣言します。

 

でも当然、僕みたいなもんが一人でウェイウェイ言っててもラチがあかないと思うので仲間も増やしていきたいです。

 

自分でも当然行動していくのですが、

こんなのあるよ!

一緒にこういうのやらん?

みたいなのがあればドンドン教えてほしいです。

 

ちゅうことでよろしくっっ

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です