自由に生きるってどんな状態?

今回はぼくの価値観に衝撃を与えた考え方をシェアしたいと思います。

 

当時ぼくはブラックな職場で働いていたこともあり、仕事をはじめ人生に深く悩んでいました。

 

幸せな生き方ってどんなんだろう…

何を手に入れたら幸せと感じるんだろう…

 

やっぱお金は必要やんな…

お金ほしい…

稼ぎたい…

 

そんな感じでモヤモヤしていたと記憶しています。

 

そしていろんなブログを読み漁っていた時、ある考え方が紹介されていて当時のぼくの心に激しく突き刺さったのです。

 

それは人間の幸せにとって大切なものとして「自由な状態」が挙げられており、その自由には4種類の自由があるというものでした。

 

4つの自由とは、

  1. 経済的自由
  2. 時間的自由
  3. 身体的自由
  4. 精神的自由

です。

 

これらはいったいどういうものか。

 

1.経済的自由

これはまぁ一番わかりやすいところでしょう。

「愛があればお金はいらない」などというセリフも聞いたことがありますが、んなわけありません。

じぶん一人で生きていくならいざ知らず、お金がないことで自分のこどもたちに好きなことをさせてあげられない、という状況になったときに辛いと感じない親はいないと思います。

やっぱお金、必要です。

ここは激しく訴えておきます。

お金があると何が良いって、あらゆる場面で選択肢が増えるんですよね。

食事でいえば、外食しようと思ったときに、財布に500円しか持っていなければ牛丼屋くらいしか行けませんが、1万円持っていたらもちろん牛丼屋も行けますが、焼き肉だっていけるし、お洒落なイタリアンだって食べに行けます。選択肢が増えるわけです。

こどもへの教育だってお金があれば私立の学校へ行かせるのか国公立の学校へ行かせるのか選べますが、お金がなければ国公立の一択になってしまいます。

また子どもが海外で学んでみたい!と言い出してもサポートしてあげることができません。

他にもいろいろ例は挙げられますが、人生はいろいろ選べた方がいいと思います。

 

2.時間的自由

年収2000万円のサラリーマンをうらやましいと思いますか?

年収の金額だけみればうらやましいと思う人が多いかも知れません。

けれども彼の仕事は超ハードで、朝は早くに出社し毎晩深夜に帰宅、休みの日にも仕事のメールや電話が頻繁にかかってくるような状態だとしたらどうでしょうか。

それでもうらやましいと思いますか。

彼は年収2000万円プレイヤーかもしれませんが、いったいいつそのお金を使えることができるんでしょうね。

使う時間あってのお金です。

 

3.身体的自由

何十億という資産を持ち、時間もたっぷりある、という状態の人でも食生活がたたって糖尿病になり、その影響で目が見えなくなり足を切断しなければいけなくなったらどうでしょう。

満足に身体が動かせなくなると、できることにはかなり制限ができてしまいますね。

身体が資本、身体をおもうように動かせる状態というのはきわめて重要です。

 

4.精神的自由

いかに大金を稼いでいても、不法なやり方で行っていたり、人をだまして稼いでいたとするとその人の心は幸せでしょうか。

また持っている財産をめぐっていつも親族でトラブルになっていたとするとその人の心は平穏でしょうか。

 

まとめ

いかがだったでしょうか。

ぼくは自由に関するこの考えを知ったときめちゃくちゃ納得させられたのを覚えています。

 

ぜんぶ必要やん!って思いました。

 

ではこれからの時代を生きるにあたってどのようにすれば上の4つの自由を手に入れられるでしょうか。

 

個人的にキーワードは

  1. お金
  2. 健康
  3. マインド

の3つと考えています。

 

それぞれに対する具体的な考え方はまた記事を改めて展開していきたいと思います。

 

みなさんも自由を手に入れるためにはどうすればよいか、ぜひ一度真剣に考えてみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です