「感情」は生もの。すぐに使え!

 

感情って生ものなんですよ。

 

芽生えたときはすんごいエネルギー持ってるのに、時間がたつとすぐにダメになってしまう。

 

だからすぐにその感情は利用しないといけないんです。

 

たとえば!

 

リハビリ関係の技術セミナーに参加します。

新たな視点が増えて目から鱗の体験をし、テンション上がりまくる。

 

「よぉーし、明日からの臨床に生かすぞ!」

「おれの理学療法アップデーット!」

 

と意気込んだのもつかの間、翌日になったら昨日のテンションはどこへやら。

いつもの自己流のリハビリに戻っている、っていう経験、セラピストならあるあるですよね。

 

今日:「うおぉーー!それ何かおもしろそう!俺もやってみたい!」

翌日:「よく考えたらそこまでやりたいってわけでもないかな。まぁいっか。」

 

あるあるですよね。

 

そうなんです。

感情ってマジで「ウソやろ?」てレベルで冷めてしまうんですよね。

♪ あれほぉーど燃ーえ上がってた2人がウソみたい ♪

って桜井さんも歌っている通りなんですよ。

 

賞味期限が早いんです。お刺身なみ。

 

なーのーで!

 

良い感情が湧き起こったらそのエネルギーが高いうちにすぐに使うんです。

 

どんな感情でも良いですが、興奮を伴うものがいいですね。エネルギーが大きい。

 

そういえば仕事ができる人って基本、仕事が速いじゃないですか。

ミーティングで何か企画考えてて、

「おっ、それいいね!」

みたいなのあったら即、実行する人。

これって無意識に感情のエネルギーが高いうちに行動に移してしまってると思うんですよ。

 

エネルギーがあるから少々面倒くさいこともできるし、集中してるし、早く終わる。

 

良いこと尽くしなのです!

 

まとめ

ちゅーわけで!

良い感情が湧き起こったらすぐに行動!

 

間になにも挟んだらあきませんよ。

 

メシは後回しにしましょう。

食い終わったら寝てしまいます。

 

睡眠も後回しにしましょう。

起きたら全てを忘れています。

 

とにかく先に行動してしまいましょう。

 

ちなみにこの記事も電車の中で思いついたので、駅に降りてからホームのベンチで書いてしまいました。

 

感情エネルギーがMaxだったので5分くらいで書けました(ちょっと盛りました)。

 

ちゅーわけで!

 

皆さんもこの記事読んでテンション上がったら、そのエネルギーが腐る前に即行動してしまってください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です